ガジェタル

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

Passcode・BiSHだけじゃない!メタル/ロックとクロスオーバーするラウド系アイドルシーンがアツい!

Passcode・BiSHだけじゃない!メタル/ロックとクロスオーバーするラウド系アイドルシーンがアツい!

昨年メジャーデビューを果たし、先日発売したシングル「bite the bullet」は各国で大反響を呼ぶなど、その勢いは留まることを知らないラウド系アイドルPasscode。実はPasscode以外にもかっこいいラウド系アイドルは多数活動しています。そこで、今回はそんなラウド系アイドルをご紹介していきます。

ラウド系アイドルってどんなアイドル?

普通「アイドル」といって想像するのはAKB48やモーニング娘。などキラキラとしてアイドルソングだと思います。しかし、アイドルにも様々なジャンルがあり、本記事ではラウドロックやメタル、スクリーモ、EDMなどのバンドサウンドを前面に押し出してるアイドルのことを総称して「ラウド系アイドル」としてご紹介。様々な規制が敷かれる昨今のアイドル現場ですが、モッシュありダイブありの激しさが売りのラウド系アイドルの現場はアイドルオタクだけじゃなく、ライブキッズの皆さんにもオススメですよ。

Passcode


南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子の4人からなるアイドルユニット。2013年より大阪で活動を開始し、わずか3年でメジャーデビューを果たした注目のラウド系アイドル。8bitサウンドなどを積極的に取り入れたシンセ音とハードコアを融合したサウンドに今田夢菜のシャウトが特徴的な音楽性でアイドルとは思えないクオリティの高さ。また、グッズもアイドルのグッズとは思えないスタイリッシュなデザインが多く、ロック・メタル系キッズ御用達ショップ「激クロ」ともコラボしているほど。ラウド系アイドルシーンを牽引していく注目のグループです。

BiSH


アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人からなるアイドルユニット。横浜アリーナ公演を最後に解散した「BiS」を手掛けた渡辺淳之介が「BiSをもう一度始める」として始動し、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を集めているアイドルです。楽器を持たないパンクバンドとも呼ばれ、アイドルシーンという枠に囚われない楽曲のクオリティの高さと、唯一無二の声を持つアイナの歌は必聴です。

uijin


ありぃ、ひとちび、やよい、りんの4人からなるアイドルユニット。neotokyoをコンセプトに掲げ、様々なカルチャーが混ざりあった「tokyo」を体現すべく活動中。そのコンセプト通り、アイドルソング、ラウドロック、テクノ、ヒップホップといった様々な要素を取り入れた楽曲とビジュアルでロックファンからも指示されており、2017年7月に1stアルバム「stay hungry,stay foooolish」が全国流通、アルバム発売記念ワンマンイベントが決定しています。

偶想drop


杏奈、咲、結良、零、都子、若、凛からなるアイドルユニット。特筆すべきはアイドルとは思えないライブの激しさで、モッシュ、サーフ、ダイブは当たり前、メンバーがオタクを踏み台にするなんていうのも日常茶飯事です。ライブハウスも一般のアイドルとは違い、V系御用達の鹿鳴館で定期公演を行い、アングラパンクバンド「流血ブリザード」などとも対バンをする「パンク」を地で行くアイドルグループです。

コメントにご指摘があり名前の方修正いたしました。失礼致しました。

Broken By The Scream(BBTS)


雲林院カグラ、流鏑馬アヤメ、熊埜御堂ヤエ、野月平イオの4人からなるアイドルユニットで略称はBBTS。メタル系スクリーミングアイドルを自称するとおり、クオリティの高い本格的なスクリーモ+メタルサウンドにアイドルソングを上手く融合した楽曲が特徴。メンバー全員メタルオタクみたいな側面もありメタルファンなら思わず「このアイドルガチだ…」とつぶやいてしまうツイートを数多く展開しています。

NEVE SLIDE DOWN


ALISA、Layna、Mizuhiの3人からなるアイドルユニット。Passcodeなどを手がける平地考次がサウンドプロデュースをしており、バンドサウンドを主軸とした軽快かつ力強い楽曲がコンセプト。そのコンセプトどおり、ラウドからロックまで幅広いジャンルの楽曲で、多彩なファンを取り込んでいます。

絶叫する60度


魁ともんてろの2人からなる覆面2人組ユニット。愛知県を拠点に活動し、年間200本以上LIVEをこなすライブアイドル。ユニット名にもなった絶叫する60度は荒れ狂う南極海周辺の総称で、その名の通り嵐のように激しいLIVEパフォーマンスはまさにアイドル界のストロングスタイル。作曲も手がける覆面バンド6% Is MINEとも共演し、完全にロックに寄った唯一無二のブルータルなパフォーマンスは必見です。

FRUITPOCHETTE


愛媛を中心に活動する東志栞によるソロユニット(4月に楢崎友理が脱退)。同じ愛媛のご当地アイドルグループ「ひめキュンフルーツ缶」の姉妹ユニットなのですが、その本体と名前からは想像も付かないメタルサウンドが特徴。同じ愛媛出身の元SEX MACHINEGUNSのKEN’ICHIや爆風スランプのファンキー末吉などがレコーディングにも参加していて、演奏面もガチです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 他にもバンドサウンドを押し出したたくさんのアイドルがいますが、今回はその中でも特に激しめのアイドルを厳選してオススメさせていただきました。もし「こんなアイドルもいるよ!」という情報がございましたらぜひともご意見いただければと思います。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 指摘が他にも来てると思いますが、偶像ではなく偶想Dropですよ。
    ラウド系と一言でくくれないかもしれませんが、暗黒系アイドルユニット、NECRONOMIDOLネクロ魔のゴシックな世界はロック、メタルファンにアピールすると思います。

  2. uijinのメンバーで「ひとちぴ」ではなく「ひとちび」で「やとい」ではなく「やよい」です

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top