ガジェタル -ガジェットモノマガジン-

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

【Win・Mac対応】間違って消したPCのデータ復元・サルベージならEaseUS Data Recovery Wizardがオススメ!

PCでの作業中に誤って大切なデータを削除してしまったり、停電などの理由でHDDが故障してしまいデータを開けなくなってしまった経験があるかと思います。そこで諦めてしまう方も多いかもしれませんが、データ復元ソフトを使用することでデータを復旧させることのできる可能性があります。今回はそんなデータ復元ソフトの中でもオススメの「EaseUS Data Recovery Wizard」をご紹介したいと思います。

EaseUS Data Recovery Wizardとは

中国に本社を持つEaseUS®(イーザスソフトウェア)が開発しているデータ復元ソフト97%以上という驚異のデータ復元率を誇り、写真・音声・ドキュメント・動画などPCに関するありとあらゆるファイルに対応しています。

EaseUS®(イーザスソフトウェア)について

EaseUSは、2004年に創設され、データ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として、お客様にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化など使いやくて効果的なソリューションをご提供しております。現在、世界160以上の国と地域にわたる、数千万の個人様及び法人様にご愛用頂いております。EaseUS®の会社案内

中国に本社を置くソフトウェア会社でEaseUS Data Recovery Wizardの他に、Android端末用のデータ普及ソフトやバックアップソフトなどPCデータに関わる分野で絶大な信頼と実績をあげている会社で、Microsoft、IBM、NTTDATA、SAMSUNGといった、名だたる企業が利用しています。

Vectorプロレジ大賞を複数回受賞

ダウンロードソフトウェア販売サイト最大手のVectorがユーザー投票などにより優秀なソフトを選出する「Vectorプロレジ大賞」において、第24回バックアップ・復元部門第26回復元部門第30回特別賞をはじめ複数回受賞。ユーザーからの信頼も厚いソフトだということが実証されています。

EaseUS Data Recovery Wizardで出来ること

あらゆるファイル形式を復元可能

EaseUS Data Recovery Wizardで復元可能なファイルは写真データ(JPG・PNGなど)、音声データ(MP3・WAVなど)、動画データ(MP4・AVIなど)、ドキュメントファイル(PDF・HTML)などあらゆるデータに対応しており、一般ユーザーからプロクリエイターまであらゆるジャンルのPCユーザーをカバーしています。
上記画像には記載されていませんが、メールソフトに保存されているローカルメールデータやZIPファイルなどの圧縮データなどにも対応しているとのことです。

多彩なデータ消失ケースに対応

EaseUS Data Recovery Wizardゴミ箱で誤って消してしまっただけでなく、HDD自体の故障やUSBフラッシュメモリなどの外付けデバイス、フォーマットによるデータ削除などあらゆるケースからデータを復元することが可能です。

無料版をはじめとする用途に応じた3バージョンを用意

EaseUS Data Recovery Wizard無料版と有料版があり、用途に応じて機能が異なる3バージョンが用意されています。以下が3バージョンの比較となっており、復旧可能なデータ容量などが異なりますのでまずは無料版で使用感を試してみて、使えると感じたら有料版にアップグレードするのがオススメです。

FreeProfessionalTechnician
復元可能なデータ容量最大2GB制限なし制限なし
永久無料アップデート非対応対応対応
年中無休のテクニカルサポート非対応対応対応
使用可能PC台数1台無制限
商用利用不可能不可能可能
価格無料8,900円35,580円〜

EaseUS Data Recovery Wizardで実際に復元してみる

今回は実際にEaseUS Data Recovery Wizard Professionalを使用してデータを復元を試してみたいと思います。

今回の復元環境
・MacMini2012
・Mac OS Mojave 10.14.5
・500GBSSD

Macのメインストレージを復元する

それではまずはMacで過去に削除したデータを復元できるかを試してみたいと思います。

1.データをスキャンする場所を選択する

EaseUS Data Recovery Wizardを起動したら、上記のような画面が表示されます。今回はメインとなるストレージである「Machintosh HD」を選択しました。クリック後に右上の「スキャン」をクリックしましょう。

Macのバージョンや設定によっては上記のような画面が表示される場合があります。これはEaseUS Data Recovery WizardがMacの内部データにアクセスするのに許可が必要となるためです。Macの設定アプリから「セキュリティとプライバシー」>「一般」>「許可」を選択し、開発元「WU YANG」のシステムソフトウェアを許可するようにしましょう。

2.スキャン完了後に復元したデータを選択する

自分のPCをスキャンしたところ、スキャン時間は約6時間と表示され「おいおい…」と思いましたが、実際は1時間もかからずスキャンが完了しました。スキャンされたファイル総数は3,477,719という膨大な数ですが、上記画像のようにパスでツリー表示にできる他に、画像や音楽ファイルなどファイルごとの表示やワード検索、フィルタリングにも対応しており、目的のファイルを探しやすい設計となっています。

今回は「Machintosh HD」>「Users」>「ユーザー名」>「Trash」からゴミ箱から削除されてしまったファイルを選択し復元することにしました。

復元したいフォルダ、またはファイルの左のチェックボックスにチェックを入れたら画面右上にある「今すぐ復元」をクリックします。

3.復元先を選択する

復元したいファイルの保存先を選択します。今回はわかりやすいようにデスクトップを選択しました。選択後は画面右下の「保存」をクリックしましょう。

4.復元したファイルを確認する

復元すると、上記のようにデスクトップにフォルダが現れました。

フォルダの階層は上記の通りかなり深くなっており、復元時のファイルパスがそのままフォルダ構造となってしまうようです。そして最下層にしっかりとファイルが復元されており問題なく開くことができました。

SDメモリーカードをフォーマットしたらどうなるか

次に外部デバイスにも対応しているとのことなのでSDメモリーカードを今度は単純な削除ではなくデバイスの中身をまっさらにするフォーマットをしてしまった場合、ファイルを復元できるかを試してみたいと思います。

一眼レフカメラで撮影に使ったSDカードで中には撮影データが入っています。

1.SDメモリーカードをフォーマットする

Macのディスクユーティリティーを使ってSDメモリーカードをフォーマットします。

フォーマットが完了し、カメラのフォーマット形式ではなくMac OS拡張フォーマットになりました。また約5GB使用していたフォーマットされたため、約150MBになっています。

2.SDメモリーカードをスキャンする

EaseUS Data Recovery Wizardを起動したら、先程フォーマットしたメモリーカードを選択し「スキャン」をクリックします。

スキャンは約10分ほどで完了し110ファイルを検出しました。

3.復元したいファイルを選択し復元する

「SDカード名」>「Camera」>「SONY」を階層を開いていくとフォーマット前の撮影データがしっかりと読み込まれていました。また、ファイル形式がRAWであるにもかかわらずしっかりとプレビューも表示されているのには驚きです。

復元したいファイルにチェックを入れたら、ゴミ箱の復元時と同様に「今すぐ復元」をクリックしたあとに復元したファイルの保存先を選択して復元完了となります。

デスクトップに復元されたフォルダーを確認するとしっかりとファイルが復元され開くこともできました。ただ、復元前とファイル名が変わっているので注意しましょう。(といっても撮影したカメラの機種名が記載されており、私としてはこっちの方がなんのファイルかわかりやすかったです)

注意:フォーマットの復元は1回まで?

ここで気づいたのですがHDDをスキャンした際はかなり前のデータまで復元されてましたが、フォーマットしたSDカードを復元した時はそれ以前のデータが読み込めませんでした。これは私がカメラを撮影するたびにデータをパソコンに移したあとにカメラでSDカードをフォーマットしているからかと思われます。そのため、フォーマットしても復元できるものの、何度も重ねてフォーマットした場合は以前のデータを復元するのは難しいようです。

総評:復元力・操作性ともに優秀なソフト

今回試したEaseUS Data Recovery Wizardですが、単純削除のみならずフォーマットした外部デバイスもしっかりと復元することができるという驚きの復元能力を確認することができました。フォーマットした場合は少し復元できるファイル数が限られますが、単純な削除などであれば相当前のデータまで復元することが可能となります。

データ復元業者などに頼む場合1回のみで高額な料金が取られるのみならず、個人情報の塊とも言えるストレージを預けなければなりません。EaseUS Data Recovery Wizardを使えば、困ったときにすぐに使えるうえに何回使っても無料、または1ライセンスの料金で済ませることができます。データの復元に困った時はぜひ一度試してみることをオススメします!

created by Rinker
EaseUS
¥9,612 (2019/09/18 21:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top