ガジェタル

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

財布や鍵の紛失を防止するガジェット「MAMORIO(マモリオ)」

財布や鍵の紛失を防止するガジェット「MAMORIO(マモリオ)」

皆さんは財布や家の鍵、仕事鞄などがいつの間にか手元になくて慌てた経験はありませんか? そんなシチュエーションで役に立つIoTガジェットが落とし物追跡タグ「MAMORIO(マモリオ)」です。

MAMORIO(マモリオ)とは

まずは公式の解説を見てみましょう。

MAMORIOが手元から離れると、いつどこで失くしたかをお知らせ。
あなたのスマートフォンで、大切なものを見守れます。
公式サイトより

この通り、鍵や財布など大切なものにつけておいて、もしMAMORIOがスマホから離れると「◯◯は手元にありますか?」とプッシュ通知を送ってくれる便利なガジェットです。

MAMORIOの仕組みと機能

引用:https://mamorio.jp

スマホとMAMORIをBLEと呼ばれる省電力なBluetoothで接続し、一定の間隔でサーバーに位置情報を自動で記録します。もしもスマホとMAMORIOが一定距離以上(公式によると距離30m)離れてしまい接続が切れるとスマートフォンに最後に記録された場所をプッシュ通知で知らせます。また、専用アプリから最後の位置を確認したり、接続されてる最中は「◯◯m以内にあります」という確認をすることができます。

「みんなでさがす」機能

MAMORIO_みんなで探す
公式サイトでは24時間以内に見つかったMAMORIOを表示

MAMORIOが手元を離れてしまった場合、すでにBluetooth接続は切れてしまってるので自分のスマートフォンでは「最後に手元にあった場所」しか確認できません。もしそこから誰かに拾われたり、電車で紛失して場所が移動していた場合もあります。そこで役に立つのが「みんなでさがす」機能。他のMAMORIOユーザーが自分のMAMORIOの近くを通った際に、その場所をスマートフォンに通知してくれます。また、この通知はすれ違った他ユーザーには伝わらないので、自分だけが知ることができます。

MAMORIO Spot

もし紛失したMAMORIOを他のユーザーが見つけた場合、全国に設置されているMAMORIO SPOTと呼ばれる場所に届けてくれる場合があります。自分のMAMORIOがMAMORIO SPOTに届いた場合、スマホに「◯◯が◯◯に届いています」という通知が届きます。あくまでも他ユーザーの善意によりますし、まだMAMORIOもSPOTも認知されてませんが、将来的にユーザーが増えればかなり期待のできるサービスになりそうですね。

全国のMAMORIO SPOT一覧は公式サイトより確認できます。

MAMORIO安心プラン

MAMORIOユーザーは年間1,000円 / デバイスで保険に加入することが可能。プランの種類は財布・鍵・電子機器・バッグがあります。

  • 紛失時に「みんなでさがす」機能を自動でON
  • 紛失後に捜索支援サポートが受けられる
  • プランに応じて紛失・盗難時に最大3万円まで保証

OTAKIAGE

MAMORIOは1円玉2枚分程度の大きさのためバッテリーが約1年と短いうえに自分で交換することができません。しかし、アプリ内の「OTAKIAGE」からサイトに申請することで定価の50%で新しいMAMORIOと交換してもらえます。

 

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top