ガジェタル

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

【おすすめ】プロプレイヤーが愛用しているFPSの人気ゲーミングマウス5選【CoD・BF・PUBG・CSGO】

【おすすめ】プロプレイヤーが愛用しているFPSの人気ゲーミングマウス5選【CoD・BF・PUBG・CSGO】

FPSをプレイするにあたってもっとも重要なデバイスがマウスといっても過言ではありません。自分の手に馴染んだマウスで練習することがAIM上達への第一歩。そこで今回はマウスを選びかねてる筆者皆さんのために世界のプロゲーマーが愛用している人気のゲーミングマウスを調べてみました。

FPS用ゲーミングマウスを選ぶにはここを見る!

1.持ちやすさ(形状・大きさ)

なにはともあれ1番重要なのは自分の手に馴染むかどうか。それには形や大きさが重要になってきます。自分の手にしっくりこないと余計な力が入ってしまったり、プレイ中にストレスがたまりますからね。まずは今使っているマウスを基準に大きさを調べてみたり、実際にデモ機が置いてあるゲーミングアイテム専門店や家電量販店で触ってみるのもいいかもしれません。

2.重さ

FPSに限っていえばマウスの重さは軽ければ軽いほどいいとされています。これは重いほど慣性が働いてしまい、ピンポイントのAIM操作がしづらくなるため。一般的に90g以下(本体のみ)のゲーミングマウスが軽いとされていますが、重いほうが安定するのでいいと言うプレーヤーも。マウスによっては重りをつけることで重さを調節できるものもあるので、そういったマウスを使って自分に最適な重さを知るのもいいかもしれません。スペックを見る際はケーブル込みの重量なのか、本体のみの重量なのかで変わってくるので注意しましょう。

3.レーザー式と光学式

レーザー式の方が強そうなイメージがありますが、実は読み取り制度が高すぎてほんの少しの凸凹を読み取ったりして誤操作の原因になることも多いです。また一般的に光学式センサーの方が追随性能が優れてると言われているので、とりあえず光学式を選んでおくのがオススメです。(ただし高価なものに限ってはレーザーの方が優れる場合もあるので注意。)

4.スキャンレートの高いマウスを選ぶ

スキャンレートとはセンサーが接地面をスキャンする回数のことを指します。高ければ高いほど追従性が向上し、高速なマウス操作が可能となります。逆に低いマウスだとポインタが飛びやすくなるので注意が必要です。

5.独自の機能から選ぶ

これは人それぞれですが、例えばボタンが多いマウスならそこにグレネードや武器変更を割り当てることで移動と同時に素早い操作が可能となります。また、DPI / CPI (感度・センシティビティ)をゲーム中に変更できる機能があれば、武器や乗り物に応じて感度切り替えるなど、覚える操作は多くなりますがプレイスタイルによってはかなり重要といえますので、そういった独自機能を搭載したマウスにも注目してみましょう。

それでは基本を覚えたところで早速おすすめのゲーミングマウスをご紹介していきます。

BenQ Zowie EC1-A
人気度:★★★★★

主な使用ゲーマー:KennyS(EnvyUS)Get_RiGht(Ninjas in Pyjamas)他

世界一のスナイパープレイヤーとも称され世界のFPSプレイヤーTOP20にも輝いたKennyS選手や、3年連続TOP20ランキング1位を果たしたGet_RiGht選手を始め、数多くのCounterStrikeプレイヤーに愛されているZOWEI(ゾーイ)EC1-A。人間工学に基づいたシンプルなデザインと必要最低限のボタン類がポイント。シンプルなマウスを求めてる方にオススメのゲーミングデバイスです。

主なスペックを見る
  • サイズ:69×128×33mm
  • 重量:97g
  • センサー方式:オプティカル
  • 解像度dpi:400 / 800 / 1600 / 3200
  • レポートレート:125 / 500 / 1000Hz
  • ボタン数:5

Logicool G900 CHAOS SPECTRUM
人気度:★★★☆☆

主な使用ゲーマー:DustelBox(DetonatioN BYCM)他

logicool_g900

Battelefield 4のアジア大会連覇やBattelefield 3の日本大会個人戦で優勝するなど数多くの輝かしい実績を上げているDustelBoxことダステル選手が大絶賛しているプロゲーマー仕様のゲーミングマウス。なんとこのマウス、ワイヤレスなんです(有線にもできます)。一般的に有線でないとダメとされているゲーミングマウスの中では異質の存在ですが、その実力は本物。eSportsのトップアスリートからの信頼を得たプロフェッショナルグレードの認証を獲得した本格的ゲーミングマウスです。

主なスペックを見る
  • サイズ:67×130×40mm
  • 重量:107g
  • センサー方式:オプティカル
  • 解像度dpi:200 – 12000
  • 最大加速:40G
  • 最大スピード:7.5m / 秒
  • レポートレート:1000レポート/秒
  • ボタン数:11

Logicool Logitech G Pro ゲーミングマウス
人気度:★★★★☆

主な使用ゲーマー:Surefour(Cloud9)Adam(Cloud9)他

Logitech_G_ProGaming

Overwatchにおいて、世界ランキングトップクラスのプロチームCloud9の選手をはじめOverWatchプレイヤーがこぞって愛用しているマウス。その名の通り、eSportsのプロのために開発されたマウスで、前述のG900から無駄な(?)機能を削ぎ落としたデザインとなっています。こちらもG900と同様のPMW3366センサーを採用しており、ピクセル単位の精度で安定したAIMを可能としています。

主なスペックを見る
  • サイズ:38.2×62.15×116.6mm
  • 重量:83g
  • センサー方式:オプティカル
  • 解像度dpi:200 – 12000
  • 最大加速:40G
  • 最大スピード:300インチ / 秒
  • レポートレート:1000レポート/秒
  • ボタン数:6

SteelSeries Rival 300
人気度:★★★☆☆

主な使用ゲーマー:Mint(Bringos)Yob(Alphacast Streamer)他

Steelseries_Rival300

マウスの名機IE3.0のクローンとも呼ばれるほどIE3.0に酷似しているゲーミングマウス。2015年の発売から数多くのFPSプレイヤーに愛されているロングセラー製品です。Pixart PMW3310光学センサーを搭載し、Steelseries曰く「3310はゼロハードウェア加速を約束しており、真の1:1トラッキングと正確な動作を提供します。」というほどの正確な操作が可能とされているマウス。ゲーム以外にもIE3.0ユーザーにも人気があります。

主なスペックを見る
  • サイズ:70×133×不明mm
  • 重量:130g
  • センサー方式:オプティカル
  • CPI:1〜6500(可変式)
  • ボタン数:6

SteelSeries SENSEI RAW
人気度:★★★☆☆

主な使用ゲーマー:DeGuN(Free)Manaberry(Alphacast Streamer)他

Steelseries_SENSEI_RAW

こちらもFPSプレイヤーに根強い人気を誇るSteelSeriesのゲーミングマウス。eSportsのプロプレイヤーが監修をした、左右対称の両利きデザインが特徴です。数多くの賞を受賞した名機SENSEIの後継機となっており、値段も安いためプロを目指してる駆け出しのプレイヤーにも人気。シンプルかつ耐久性に優れたマウスを探しているならオススメです。

主なスペックを見る
  • サイズ:68×68.3×不明mm
  • 重量:90g
  • センサー方式:オプティカル
  • CPI:1〜5670(可変式)
  • ボタン数:8

いかがでしたでしょうか? 他にもRaserやG303といった古いマウスを使っているプレイヤーも多数いますが、今回はトッププレイヤーや使用率の多いマウスに限らせて紹介させていただきました。プロと同じマウスを使えば、もう言い訳はできません。しっかりとプレイを重ねてトッププレイヤーの仲間入りを目指しましょう。

Source:ON-WINNING.COM

おまけ プロプレイヤーに人気のおすすめマウスパッド

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Thanks, great article.

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top