【2024年最新】PCでも高音質を楽しむ!3万円以下で買えるコスパ最高のおすすめPCスピーカーランキング【Bluetooth・DAC・アンプ・ゲーミング】

PC内蔵のスピーカーではどうしても音質が気になる所。今回は3万円以下で高音質を楽しむことのできるPC周りに設置可能なおすすめ小型スピーカーやオーディオ環境の構築方法を紹介します。

PCに接続するスピーカーの種類

デスクトップPCにはスピーカーが付いていませんし、ノートPCの内蔵では音質がイマイチです。そのため、外付けのスピーカーを繋げるのが高音質で音楽やゲームを楽しむ第一歩。基本的には以下のような組み合わせが考えられます。

アクティブスピーカー(パワードスピーカー)

アンプを内蔵しているスピーカー。スピーカー単体で高音質を手に入れることができるため、手軽に高音質な環境を手に入れたい方におすすめ。USB接続するだけで電源も取れるバスパワータイプの他に、ハイパワーな外付け電源タイプもあります。

パッシブスピーカー+DAC+アンプ

システムコンポなどで用いられる通常のスピーカーです。他の接続方式と比べて高音質なものが多いので本格的なオーディオ環境を構築したいならこの方式がおすすめですが、他と比べてアンプやDACといったスピーカー以外の機材が必要になります。

DAC(デジタル/アナログコンバーター)

PCで再生される音源はデジタルデータですがスピーカーという機器はアナログデータを再生するものです。そのため、デジタルデータをアナログデータに変換する必要があり、DACはその役割を担います。通常PCにも搭載されておりイヤホンジャックに挿すだけで接続できますがそこまで音質がよくありません。そのため、スピーカーの性能を最大限に引き出すためには外付けのDACを用意することをおすすめします。

アンプ

楽曲データの音量を増幅する装置ですが、一般的にパッシブスピーカーはスピーカーケーブルを用いて接続します。スピーカーケーブルはPCに直接接続できないため、一度アンプを介して接続する必要があります。

サラウンドスピーカー

PCで音楽だけでなくゲームや映画などを楽しみたい場合は通常のステレオスピーカー(2ch)よりもさらにチャンネル数の多い5.1chや7.1chに対応したサラウンドスピーカーを選ぶことで、臨場感・没入感にあふれる迫力あるサラウンドサウンドを楽しむことができます。

Bluetoothスピーカー(ワイヤレススピーカー)

イヤホンなどでおなじみのワイヤレス方式。煩わしい配線などが必要なく、持ち運びできるサイズのものであれば、自宅のどこにいてもPCに入っている音楽を楽しむことができますし、設置場所を選ばないのが魅力。デスクトップPCにはBluetoothが搭載されてない場合も多いので注意しましょう。

PCスピーカーを選ぶ時のチェックポイント

サイズで選ぶ

基本的にデスクトップ(机の上)で運用することが想定されるため、置けるスペースが限られます。そのため、小型のモデルが多いですがスピーカーは基本的に大きければ大きいほど鳴りが豊かになり音質がよくなるため、音質を最優先するならサイズの大きいブックシェルフ型がおすすめです。

スピーカーユニットで選ぶ

スピーカーユニットとは音楽を再生するドライバー部分のことです。フルレンジスピーカーは1つのユニットで全音域を賄うため音質がそこまでよくありません。2WAYスピーカーなら低音を再生するウーファーと高音を再生するツイーターと、それぞれの役割が分かれるため一般的にフルレンジよりも音質がいいとされています。

接続方式で選ぶ

スピーカーケーブルアナログ
AUX(ステレオミニ)アナログ
RCAアナログ
SPDIF(光デジタル)デジタル
USBデジタル
HDMIデジタル
Bluetoothデジタル

スピーカーにはアナログ接続とデジタル接続があり、それぞれ音楽データの伝送方法が違います。高音質でおなじみのハイレゾを楽しみたい場合はデジタル接続でなければ意味がないため、自分が聴きたい音源の種類なども加味しながら選ぶようにしましょう。

スペックで選ぶ

出力音の大きさ。高ければ高いほど大きな音を出せる。
周波数帯域再生可能な音域。最低値が低いほど低音が再生可能で、最高値が高いほど高温が再生可能。一般的に40000Hz以上だとハイレゾ対応とされる。
感度(能率)1Wの信号を入力した時に1m離れた場所で聞き取れる音量。高ければ高いほど効率がよくなる。
インピーダンス抵抗値。小さいほど大きな音が出るがアンプに負担がかかりやすい。

スピーカーには対応周波数や抵抗、出力などのスペックがあります。例えばハイレゾ音源を楽しみたいのであれば最高周波数が40kHz以上のものを選ばないとせっかくのハイレゾ音源も意味がありません。出力が高ければ高いほど、音量が大きくなるため迫力ある音を楽しむことができます。

GADGETALおすすめのアクティブスピーカー

Edifier R1280DBs

ここ数年で注目を集めている中国メーカー「Edifier(エディファイア)」の大人気モデル。本格サイズのブックシェルフ型2WayスピーカーにアンプのみならずBluetoothも内蔵。接続もアナログから光デジタルまであらゆる接続方式に対応し、低音・高音をスピーカー単体で調整するノブも搭載している機能満載のスピーカーです。

有線接続方式光・AUX・RCA無線接続方式Bluetooth5.0
ユニット2WAY再生周波数帯域50Hz - 20000Hz
出力21W + 21Wハイレゾ非対応

JBL Pebbles

オーディオメーカー「JBL」の個性的なロングセラーモデル。アンプのみならずDACも内蔵しているため、特殊な機器を介さなくてもスピーカー単体でPCのデジタル音源を高音質再生することが可能。コンパクトにもかかわらず迫力ある50mmフルレンジドライバーを搭載し、USBバスパワー対応なのでUSBケーブルでPCに接続するだけの手頃さも魅力です。

有線接続方式USB・AUX無線接続方式-
ユニットフルレンジ再生周波数帯域70Hz - 20000Hz
出力不明ハイレゾ非対応
created by Rinker
JBL
¥6,882 (2024/06/16 08:25:19時点 Amazon調べ-詳細)

Bose Companion 2 Series III

オーディオメーカー「BOSE」からリリースされている大人気アクティブスピーカーシリーズの最新作。コンパクトな見た目からは想像できないBOSEならではのクリアなサウンドを体感することができます。

有線接続方式AUX無線接続方式-
ユニット不明再生周波数帯域不明
出力20W + 20Wハイレゾ非対応

FOSTEX PM0.3H

ミュージシャンが使うモニタースピーカーとして定評がある「FOSTEX」のハイレゾ対応アクティブスピーカー。アクティブスピーカーでハイレゾ対応のものが少ない中さらに3万円を切る値段で手に入る数少ないモデルです。

有線接続方式AUX・RCA無線接続方式-
ユニット2WAY再生周波数帯域110Hz - 40000Hz
出力15W + 15Wハイレゾ対応
created by Rinker
FOSTEX
¥16,830 (2024/06/16 08:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

Creative Pebble Pro

AmazonベストセラーにもなっているPC機器メーカー「Creative」よりリリースされている超小型パワードスピーカーシリーズの最上位モデル。わずかなスペースにも設置できるミニマムサイズにもかかわらず最高60Wという高出力に加え、DAC内蔵・Bluetooth5.3という最新機能満載で高音質を楽しめます。

有線接続方式AUX・USB無線接続方式Bluetooth5.3
ユニットフルレンジ再生周波数帯域80Hz - 20000Hz
出力21W + 21Wハイレゾ非対応

GADGETALおすすめのパッシブスピーカー

Micca MB42

アメリカのオーディオマニアが設立した新興メーカー「Micca」製のパッシブスピーカー。日本では聴き馴染みないメーカーですが、米Amazonではその低価格からは想像できない高音質でベストセラーになっている大人気モデルで、日本でもAmazonで購入することができます。

ユニット2WAY再生周波数帯域60Hz - 20000Hz
出力75Wインピーダンス
感度85dbハイレゾ非対応

SONY SS-CS5

SONYから発売されているハイレゾ対応スピーカー。超高音域を再生するスーパーツィーターを搭載した3WAY構成でこの価格帯では信じられない高品位なパーツを組み込まれた高コストパフォーマンスで絶大な支持を得ている人気モデルです。

ユニット3WAY再生周波数帯域53Hz - 50000Hz
出力-インピーダンス
感度87dbハイレゾ対応
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥22,491 (2024/06/16 08:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

YAMAHA NS-BP200BP

国産にもかかわらず1万円前後で手に入る価格とその低価格に見合わない高音質から人気のYAMAHA製スピーカー。おなじみのピアノブラックがどんなインテリアにもマッチします。

ユニット2WAY再生周波数帯域55Hz - 28000Hz
出力-インピーダンス
感度85dbハイレゾ非対応
created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥13,500 (2024/06/16 08:25:23時点 Amazon調べ-詳細)

DALI SPEKTOR1

ハイエンドオーディオブランド「DALI」のサウンドが3万円以下で手に入る高コスパモデル。そのサイズからは信じられない広い指向性と明瞭度でオーディオ愛好家からも高い評価を得ています。

ユニット2WAY再生周波数帯域59Hz - 26000Hz
出力-インピーダンス非公開
感度83dbハイレゾ非対応
created by Rinker
DALI(ダリ)
¥26,631 (2024/06/16 08:25:24時点 Amazon調べ-詳細)

JBL STAGE A120

4312や4344といった数多くの名機を生み出している「JBL」からリリースされているコンパクトなブックシェルフスピーカー。木目とブラックの個性的なデザインはブラック部分にJBLのテクノロジーを詰め込んだホーンツイーターを搭載し、公式では謳ってませんがハイレゾレベルの高音域まで再生可能です。

ユニット2WAY再生周波数帯域60Hz - 40000Hz
出力75Wインピーダンス
感度86dbハイレゾ非対応

GADGETALおすすめのサラウンド・ゲーミングスピーカー

DENON DHT-S217K

音響メーカー「DENON」製のサウンドバー。この価格帯で最新の立体音響規格「Dolby Atmos」、ロスレスオーディオフォーマット「DolbyTrueHD」に対応し、本格的なサラウンドサウンドを手軽に楽しむことができます。

サラウンドDolby Atmosサラウンドch数バーチャル7.1ch
有線接続方式光デジタル・AUX・USB・HDMI無線接続方式Bluetooth

EDIFIER Hecate G1500BAR

アクティブスピーカーでも紹介した新進気鋭の中国メーカー「EDIFIER」からリリースされているゲーミングスピーカー。7.1chバーチャルサラウンドサウンドを最新のBluetooth規格Bluetooth5.3で接続可能。さらにマイクも搭載し、これ1つでボイスチャットも楽しめます。

サラウンドバーチャル7.1サラウンドch数7.1ch
有線接続方式USB無線接続方式Bluetooth 5.3

Razer Nommo V2 X

大人気ゲーミングブランド「Razer」からリリースされているゲーミングスピーカー。超小型にも関わらず最大96dBのハイパワー、THX Spatial Audioに対応し迫力のサラウンドサウンドを体験することができます。

サラウンドTHX Spatial Audioサラウンドch数バーチャル7.1ch
有線接続方式USB無線接続方式Bluetooth

JBL QUANTUM DUO

音響メーカーである「JBL」からリリースされているゲーミングブランド「QUANTUM」のスピーカー。DolbyAudioに対応したJBL独自のバーチャルサラウンド技術を搭載し、小型にも関わらず本格的かつ高品質なサラウンドサウンドを実現しました。

サラウンドJBL Quantum SOUND シグネチャサラウンドch数バーチャル5.1ch
有線接続方式USB・AUX無線接続方式Bluetooth

SONY HT-S100F

1万円で買えちゃうSONY製サラウンドバー。原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」と臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force フロントサラウンド」に加えBluetoothを搭載し、PCのみならずスマホなどの動画や音楽も手軽にサラウンド再生することができます。

サラウンドS-Force フロントサラウンドサラウンドch数2.0
有線接続方式HDMI無線接続方式Bluetooth
おすすめの記事