ガジェタル

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

【WWDC17】Siri対応スマートスピーカー「HomePod」を発表!

【WWDC17】Siri対応スマートスピーカー「HomePod」を発表!

5月6日のWWDCにおいて、米Appleは同社の音声アシスタントSiriを採用したスマートスピーカーHomePodを発表しました。先行して発売しているAmazon Echoの牙城を崩せるかが注目ですね。

素晴らしい音響効果を発揮

まずはじめに「スマートスピーカーって何?」という方は以下のリンクをご覧ください。
関連記事:今話題のスマートスピーカー(スマスピ)って何!?

新たなプロダクトとして発表されたHomePodは、6トゥイーター、1ウーファーを搭載した円筒状のスマートスピーカーとなります。音響にはリアルタイムアコースティックモデリング機能により、部屋のレイアウトを本体が自動で認識。人の場所をビームフォーミング機能によりどこにいても最適な音響を聴くことができるとしています。

Siriを使ったアシスタント機能

同社のiPhoneやiPadにも採用されているsiriに対応。「hey,siri」と話しかけることで音声認識を開始し、スマートスピーカーならではのニュースの検索やAppleMusicの操作、天気や交通状況の確認などをすることが可能となっています。また、同社のスマートホーム機能「HomeKit」に対応し、家電や照明などの操作にも対応可能になるとのこと。

価格は$349

価格はAmazon Echoよりもかなり高い$349(日本円で約38,500円)で、アメリカ、イギリス、オーストラリアで12月より発売予定。日本での発売はまだ未定となっています。カラーはホワイトとスペースグレイの2色展開となるもよう。

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top