ガジェタル

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

Huawei(ファーウェイ)が P10 / P10 Plus / P10 lite の3機種を同時発表。スペック比較もあり。

Huawei(ファーウェイ)が P10 / P10 Plus / P10 lite の3機種を同時発表。スペック比較もあり。

ファーウェイは6月6日、人気SIMフリースマートフォン「P」シリーズの最新モデルであるP10シリーズの日本発売を発表しました。通常モデルの他にサイズアップしたP10 Plus、コストパフォーマンスに優れたP10 liteの3機種を6月9日より発売します。

第2世代Leicaレンズを採用したカメラ

まずは、スタンダードモデルとなるHUAWEI P10とサイズアップ版であるHUAWEI  P10 Plusから。アウトカメラに第2世代Leicaダブルレンズ、インカメラにも1つと計3つのLeica(ライカ)レンズを採用し、本格的な写真撮影が可能となっています。ダブルレンズにはそれぞれ、2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のRGBセンサーを備え、それぞれがディテールとカラーを撮影し融合することで、今までにない高精細な描画が可能となっています。また、高解像なモノクロセンサーから撮影したイメージは2倍ズームでも画質が劣化しないハイブリッドズームが可能。他にも4種類の高速なオートフォーカスや、光学手振れ補正などてんこ盛りな性能となっています。なお、P10 PlusのみアウトカメラがF1.8と明るいレンズを採用しています。

3Dで被写体を認識するポートレートモード

新たに搭載されたポートレートモードは3D顔面認識により、人の顔を立体的に解析してくれます。解析した情報から最適な陰影や美顔補正などをすることで、今までのカメラでは撮れなかったアートのような写真を撮影することができます。この機能はHUAWEI P10 / P10 Plusの2機種に採用されています。

コスパに優れたP10 liteのスペックが優秀すぎる

そしてP10 lite。名前の通りP10の廉価版モデルという位置づけでメーカーの価格想定は3万円前後となる予想。しかしスペックを見てみると、オクタコアCPU、3GBメモリ、3000mAhと一世代前のハイスペック機種にまさるとも劣らない性能を有しています。しかも指紋認証やF2.0のカメラまで付いちゃう! お得! しかし、上記で紹介したダブルレンズや3D顔認識は搭載してませんので「写真とか撮らないしー」という方はこちらのモデルで十分な気がしますね。

P10シリーズの主なスペック

  P10 P10 Plus P10 lite
寸法 69.3×145.3×6.98mm 74.2×153.5×6.98mm 72×146.5×7.2mm
質量 約145g 約165g 約146g
液晶サイズ 5.1インチ 5.5インチ 5.2インチ
解像度 1920×1080 2560×1440 1920×1080
CPU HUAWEI Kirin960
オクタコア
2.4GHz×4+1.8GHz×4
HUAWEI Kirin960
オクタコア
2.4GHz×4+1.8GHz×4
Huawei Kirin658
オクタコア
2.1GHz×4+1.7GHz×4
メモリ 4GB 4GB 3GB
ストレージ 64GB 64GB 32GB
バッテリー 3300mAh 3750mAh 3000mAh
アウトカメラ 1200万画素+
2000万画素
1200万画素+
2000万画素
1200万画素
インカメラ 800万画素 800万画素 800万画素
SIMスロット Nano SIM Nano SIM Nano SIM
カラー 4色 2色 4色
発売日 2017年6月9日 2017年6月9日 2017年6月9日

 

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top