ガジェタル

ガジェット+デジタルを中心にあらゆるカルチャーをお届け!

手軽にエアコンやお風呂をリモート化できる「マイクロボット・プッシュ(Microbot Push)」がスゴイ!

手軽にエアコンやお風呂をリモート化できる「マイクロボット・プッシュ(Microbot Push)」がスゴイ!

今年の夏は高気圧に覆われる日が多くなり早くも気象庁が熱中症対策の呼びかけなど始めてます。すでに5月にも灼熱のような暑さを体験した方も多いのではないでしょうか。そんな暑い外から帰ったと思ったらタイマーをセットし忘れて部屋が暑い。そんな問題を解決してくれる夢のようなガジェットがマイクロボット・プッシュです。

手軽に家電をスマート家電に

マイクロボット・プッシュ

マイクロボット・プッシュは、家にある家電を手軽にスマート家電へと変えてしまう魔法のアイテム。テレビ、コーヒーメーカー、冷暖房、インターフォンからお風呂まで、あらゆる家電のボタンにセットするだけ。あとは外出先から連携したスマホアプリで指示を出すだけで、自分の代わりにマイクロボット・プッシュがボタンを押してくれます。いまいちイメージが沸かないかたは以下の動画をご覧ください。

マイクロボット・プッシュの使い方

マイクロボット・プッシュの使い方

使い方はマイクロボット・プッシュをコントロールしたいボタンに両面テープでくっつけるだけ。特別な工事などは一切必要ありません。

あとはマイクロボット・プッシュをアプリと連携させるだけ。アプリのボタンをタップすれば、マイクロボット・プッシュを操作可能です。また、専用のハブデバイス「プロタ」を使うことで、家の外などからも操作が可能となります。このような手動操作の他にタイマー操作にも対応しているあたりもうれしいですね。

マイクロボット・プッシュならこんなことができる

お風呂の給湯ボタンにセットして帰宅後すぐお風呂

夏は汗だく、冬は凍えながら帰ってすぐにでも入りたいのがお風呂ですよね。マイクロボット・プッシュをお風呂の給湯ボタンにセットしておけば、家に帰るタイミングを見計らってお風呂にお湯を貯めておけます。ただし自動給湯機能が付いてないお風呂は無理だから注意してくださいね。

外出先や違う部屋からリモコン操作

エアコンのタイマーって帰宅のタイミングが読めなくて時間の設定が難しいんですよね。そんなときはマイクロボット・プッシュの出番。リモコンのボタンを押すようにセットしておけば、家に帰る30分前にエアコンをオン、帰ってすぐひんやりした部屋で涼むことができます。他にも、リビングから「そろそろ寝ようかな?」と寝室に向かう前に寝室のエアコンをつけておいたりすることもできますね。

PCのリモート操作がしたい時にも!

スマホやノートパソコンに自宅のデスクトップを操作できるリモートデスクトップアプリを入れてる方も多いと思いますが、肝心な時に限ってシャットダウンやスリープしちゃってることありませんか? そんな時はマイクロボット・プッシュを自宅PCの電源ボタンやキーボードにセットしておけば、いつでも電源を入れて、緊急時のリモート操作も可能になっちゃいます。

照明スイッチに付けて防犯対策

長期旅行の際など心配なのが自宅の防犯。そんな時は照明スイッチにマイクロボット・プッシュをセットしておいて、旅行先から定期的に照明をオン・オフすることで「あ、ここには人がいるな」と思わせることができちゃうかもしれません。

他にも、天井にセットされたプロジェクターなど手が届きづらいデバイスの電源を操作したり、オーブンレンジの予熱ボタンにセットしてキッチンに行った瞬間にオーブンが使えるようにしておいたり、使い方は無限大。ゲームのコントローラーにセットして定期的にボタンを押すっていう使い方もできそうですね。

Source & Image : +Style

この記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top